FC2ブログ

先日、歯科医師会の仕事でときわ公園にて行われた障害者の祭典「はぁーとofフレンズ」に参加して来ました。障害者の方々とその関係者がこの日に向けて一生懸命準備をされてきたと思われとても素敵なイベントでした。
休憩時間に「別段、大掛かりな催しや派手な演出があるわけでもないのに、何故こんなに素敵だと感じるのだう?」
思いの外感動している自分に戸惑いながらその理由を考えていました。ふらふらと会場を歩き周っていると、僕の心の中で強く想起されたのは参加者の方々の明るい笑顔でした。
普段のこういうイベントより笑顔の人が断然多い気がしたのです。
障害者とそのご家族、介助の方々、ときわ公園のスタッフ、皆がイベントを楽しむだけでなく、各々が何かしらの喜びを感じているようでした。彼らの多くの善意が会場を包み暖かい雰囲気に成っている気がしました。
そして、もう一つ気づいたのは主役である障害者の方の笑顔がきれいでとても印象的であるという事でした。(続く)
スポンサーサイト
2016.10.18 Tue l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿