FC2ブログ
ここ数ヶ月、歯科のブログなのに歯の情報発信を全然していませんでした…
そんなわけで最近診療していて気になるトピックを書こうと思います。
みなさん、お口を閉じてる時に上下の歯を接触させてないですか?
人間の普通の姿勢(リラックスポジション)における下顎の位置は重力と顎の筋肉の釣り合っている位置になります。この釣り合ってる位置では歯は触れていません。この時歯の間に2ミリ位の隙間ができます。これを「安静空隙」と言います。
しかし、意外に歯を触れさせている人が多く(専門用語でTCH歯牙接触癖と言います)その事が相談して頂いたトラブルの原因になってる可能性が見受けられます。他にもストレスがかかった時に食いしばったり、睡眠時に歯ぎしりをしたりなど、日々の生活の中で歯にかかる力はリスクになります。
これらの力のトラブルを抱えてる方は一般的な虫歯、歯周病などの治療よりも大変な事が多いです(続く)
スポンサーサイト
2016.12.25 Sun l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿