FC2ブログ
この質問を親御さんから、聞かれる事が多いです。
お口の健康を維持する為に、とても大事なわけですが、各自専門家の考え方があります。
僕の意見は小学三年生ごろではと思います。
理由は、そのあたりから、精神的に親離れが顕著になり、親にされる事を恥ずかしく感じ始めるからです。
そこで、問題なのが子供さんが親御さんの管理なしで虫歯にならずに過ごせるかという事です。これは、なかなか難しいのではと考えます。
お菓子などの砂糖の摂取、交換期変による複雑な歯並び、未熟な健康意識…虫歯リスクの要因は多岐に及びます。
精神的な自立と、現実のリスクは分けて考えるべきであり、上手に磨けてなければ、仕上げ磨きはした方が良く、子供がそれを嫌がるなら歯科医院で管理と練習をするのが良いのではないでしょうか?
歯は一生モノですので、この時期にしっかり手間をかけましょう
スポンサーサイト
2017.11.18 Sat l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿