FC2ブログ
また新しい一年が始まりましたね。
僕の今年の抱負は「成りたい自分の姿を強くイメージし続ける」です。
これは今まで人生を生きてきた中で感じてる一つの確信なのですが、
「人生は想い描いた以上にはならない」という真理です。
もちろん、病気や事故など日々の努力や想いと関係ないイレギュラーな事は現実にはありますが、「就職したい」「結婚がしたい」「芸能人になりたい」「お金持ちに成りたい」「綺麗に成りたい」どんな目標であれ、人生は日々の積み重ねの結果なので想い描いた所に近づいていくと思うのです。
誤解を招くかもしれませんし、当てはまらない人も当然いるとは思いますが、「現状」と「成りたい自分」にギャップがある人、自己実現が果たせてない人は、本当はそんなに強く望んでおらず、実現する為の建設的な努力をしていない可能性があるのではと思います。 
もう一つの自己実現が果たせない要因として「時間とタイミング」があります。どんなに強く望んでも短期間では、それ相応の目標しか実現しないですし、ライフステージ上のタイミングや国内外の情勢に合った行動でなければ実現率は下がります。
大人が子供達に「夢を持て」と伝える事は綺麗事ではなくて現実的に幸せになる一番確率が高い方法だと思うのです。
早い時期に「未来の成りたい自分」を想い描ければ、目標に対して最適な行動を日々積み重ねていくので実現率は当然高くなるし、いくら勉強ができてもゴール設定がなければ、安易な方向転換を繰り返す可能性が高くなるのではないでしょうか。もちろん、勉強や努力は未来への投資なので、それ自体が「未来の自分」を考える契機にもなるので、とりあえずでも勉強はすべきです。誰だって現在の努力が報われたと思える未来を手にしたいと思いますよね。人生で一番もったいないのは子供時代に「未来の自分」を想像しない事だと思います。
僕自身も高校時代に「歯医者になって地元で開業」と強く心に決めました。とても苦労をしたので実現できた達成感や自分の能力ではこれが限界だったという納得感があります。その反面、「それ以上の未来」を想像しなかったので「それ以上の何か」になれなかったという後悔があります。何故「日本一の歯医者になる」とか「東京のど真ん中で開業する」の様な大きな未来をイメージしなかったんだろうと…
今から描ける未来は、あの頃に比べると限定的になりますが、既成の価値観の殻を打ち破り、日々「成りたい自分」に邁進していきたいと思うのでした。
皆さん、今年もよろしくお願い致します(^人^)
スポンサーサイト
2018.01.02 Tue l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿