FC2ブログ
皆さん、これらの言葉を聞いた事がありますか?
ある皆さんは流石です!ない皆さんは高めていきましょう!
「情報リテラシー」とは
情報機器などを使って目的の情報を取得したり,収集した情報を整理,活用したりする能力のこと。
「デジタルディバイド」とは
情報技術を持つものと持たないものとの間に生じる格差。生活環境や収入,学歴などの格差が所得に反映した結果パソコンを習得する機会にも差が生じ,それによるメディア・リテラシーの格差が所得格差をいっそう拡大する傾向をさす。
現代社会を快適に生きる上で「情報リテラシー」という能力は、必須能力です。
僕の親しい友人にこの能力が、とても高い人がいます。学生時代は生活にのみその能力が使われてたので、(学業は頭の中に教科書の知識を効率的に入れるだけなので、あまり関係がない)限定的な生活をお得に快適に過ごすだけという感じでしたが、社会に出てからは、公私においてその能力を用いる事でとても大きく飛躍しました。その人と話すと未来人と話してる様な錯覚を起こします。
現代社会は普通の家庭でもITに触れられる環境にあるので、「情報リテラシー」が高ければ、「デジタルディバイド」の言う、生活環境や収入、学歴などの遅れは、あっさり覆せるのではと感じています。
僕も遅ればせながら、この能力を上げていきたいと思います!
スポンサーサイト
2018.01.23 Tue l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿